haha

こんにちは。
不登校を解決できた諦めない母です。

前回は、肯定的言動を始めてから185~197日目のお話でした。

父親と三者面談には行けたものの次の日からは学校へ行けずにいました・・・

それでも、日々自分で出来る事を頑張ってやり、釣りや買い物ととても外出したがり明るく活発に過ごせていました。

友達や先生が来ても笑顔で対応、楽しく会話するようにもなり、友達と連絡を取りたいのか突然スマホが欲しいと言い始めました。

子供は一生懸命、また日々学校復帰への心身の準備をしていたように感じました。

もうすぐ夏休みに入りますが、子供は学校へ行けるのでしょうか・・・?

【不登校 中学生】学校復帰する前は外出したがる!?(不登校ブログ)

今回は、【不登校】(小学生・中学生・高校生)子供への親の対応 実践版18のお話です。

【不登校】再登校は夏休み前がチャンス!!(不登校ブログ)

今日は、肯定的言動を始めてから198~201日目のお話をしようと思います。

子供は中学1年の夏頃から体調を崩し、体調が中々良くならずそのまま学校へ行けなくなってしまいました・・・

もう4日後には中学2年の夏休みに入る時期になってしまいました・・・

現在の子供の状況といえば、最初は学校へ行くよう酷く怒っていた祖父母やほとんど放任だった父親は子供へ理解を示し仲の良い関係となり、家族自体がギスギスした感じであったのが、少し穏やかな仲へと変化していました。

不登校で学校へ行けなくなると、友達や先生と会いたくなくなってしまっていた状態も明るく笑顔で会話できるようにもなってきました。

子供は夏休み4日前になると・・・

「明日学校へ行けたら行く、今日は家で出来る事をするよ。」と言い、今まで友達が持ってきてくれていた大量のプリントをファイルへと片付け始めました・・・

手伝って欲しいと言われ、一緒に手伝いました。

夕方、カバンと時計が欲しいと買い物に出かけました。学校へ持っていこうとしていたようです。

そして、宿題のプリントの問題を私と一緒に解き、次の日の授業の教科書をカバンへしまいました。

夜遅くまでかかってしまいましたが・・・

毎日のように、学校へいつ登校するのだろうと悩んだりもする日々でしたが・・・

明日学校へ行くのかなと・・・

なんだか信じられない気持ちでした・・・

次の日になりました・・・子供は学校へ行けませんでした・・・

しかしその日、日中は勉強をして、夕方合併した新しい学校へ行く道のりを知りたいと一緒に車で学校へ向かいました。
そして、仲の良い友達数名と先生に電話をして「明日学校へ行くから」と自分から連絡していました・・・

そのように電話していてとても嬉しかった半面、私はまた心の中では・・・明日学校へ行くのかな・・・と心配になるのでした・・・

夏休みに入る2日前になりました。

子供は朝4時に起き、「行きたくない」と一言言いましたが、友達が迎えにきてくれるとニコニコ顔になり、とうとう自分1人で

学校へ登校する事ができました!!!

久しぶりの学校でしたが、友達や先生が良くしてくれたようで「明日も行こう!」と教科書などを準備。

疲れ切ってしまっていたようで宿題があまり出来なく(先生は今は宿題は出来なくても良いと言っていてくれていました。)早くに寝てしまいました。

私は登校できた喜びよりも、久しぶりすぎる登校に心配になってしまったりしていたと思います。

夏休み1日前朝6時前に起きましたが、緊張のせいか朝ごはんを食べれず登校して行きました。

学校から戻ると、とても疲れていると思うのですが、友達に誘われたようで友達の家へと遊びに出かけて行きました。

やっと学校へ行く事が出来、心身疲れきってきたわが子へしなければならない事はたくさんの肯定的言動です。(心配してははダメですね・・・子供へその感情がうつってしまいます。心配するより肯定的言動が大切です。)

笑顔な母親、嬉しそうな話し方、学校で勉強など様々な事を頑張ってきた事、友達と仲が良い事など思いつくだけの肯定的言動をしてあげました。

子供はまだ慣れない学校の友達や分からない勉強などたくさんの事柄で不安や気疲れ、今までため込んできた自信をたくさん使い失ってきます。

家でたくさんの肯定的言動で自信をつけ、癒してあげる事が必要です。

もちろん、学校の先生にも子供へ「頑張ってるね」などの言葉がけと先生の笑顔を見せてあげて欲しいとお願いしていました。

ここまでくるのに、不安と心配にかられたり子供と喧嘩になったり肯定的にみてあげる事が出来なかったりと、何度も何度も涙を流してきた私でしたが、学校へ登校して友達とも仲良くしている姿をみて

本当に大変だった日々でしたが、子供が学校へ又行く事が出来て心から良かったと思いました。

次へ【不登校】再登校には友達の存在が重要!!【不登校ブログ】

【不登校だった私の子の問題を解決させて学校復帰させた方法】