haha

こんにちは。
不登校を解決できた諦めない母です。

【不登校原因】不登校の子の親(父親)は・・・無関心?!

不登校の原因に、母親が関係しているとネットを検索するとよく見かけますが・・・

父親は関係してないのか?と考えてしまう事はありませんか・・・?

又は、父親に原因があるのでは・・と何気に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

うちの家庭では、父親も大いに不登校の原因として関連していると思います。

我が家の子供の父親とは・・・?

父親からの子供への影響は・・・?

【不登校】親(父親)について

不登校になってしまった息子は初めての子供でした。

恐ろしく痛い陣痛にやっと出てきてくれた我が子・・・

可愛く嬉しい反面、あまりの痛さに消沈してしまっていた私に、旦那は「もっと頑張れ」との言葉でした。

長い間重いお腹と共に暮らし、長時間の陣痛で痛い思いをしながらも懸命に頑張ったのに、冷たい一言を受け、私は自分で産んでみて欲しいと思った感情を今でも忘れられません・・・

このような事でわかる事は、

父親は『相手の立場になって気持ちを考えられない』という人物像

が浮かびあがるのではと思います。

小さな小さな赤ちゃん・・・

一人目の子を育てるって大変だったと思いませんか?

うちでは夫婦で、赤ちゃんの扱いをほどんど知りませんでしたから大変でした。

私はミルクにオムツ替えと忙しいので、私より手の大きい旦那にお風呂をお願いしようとしましたが、旦那は赤ちゃんを支えるのがこわいと言って全くやりませんでした。

私だって初めての事で不安でしたよ…

それでも、旦那はこわいの一言で2度としませんでした。

現在、2人子供がおりますが、4歳、5歳くらいに成長した子供と3回ぐらいずつしか一緒にお風呂に入った事がなかったような気がします。

そして、ミルク作りですが、お湯と粉ミルクの分量って決まってあるじゃないですか?

ミルク作り頼もうとしたら、適当に入れていたので分量は決まっている事を教えると・・・

「なんでお前の言う通りにしないとならない!」と急に怒り、また全くやらないのです。

1度もミルクを作ってあげていた記憶がないです。

夜も、寝ていて一度も起きてオムツ替えをした事はありません。

まだ、私が仕事をしていなかった時だったので、仕事で疲れていると思い、寝てもらいましたが、心配してくれる事もなく。そのまま一度も起きてきてくれる事はありませんでした。(1人目、2人目どちらもです。)

私は、いつも夜泣きで起こされ、1人でどうしていいのか分からず、自分も泣きたい思いになったりで辛かったです。

そんな状態にも無関心。大変だね。の一言もなく、毎日グウすか寝てばかりでした。

私はお婿さんに入ってもらったので、いつも旦那に気を使っていました。そして、自分でやった方が早いからと全て自分でやってきました。

でも、ダメですね・・・自分ばかりやっているとそれが当たり前だという形が出来てしまいます。知らん顔するか逆切れすれば、私が全部やると思われてしまっていたのでしょう・・・

ご飯も作った事もないです。1度包丁を握ったのですが・・・

とんかつを作ろうとして肉を叩いて欲しいというと細切れにされ、それから2度やらなくなりました。(今は、自分の分のラーメンを作るぐらいです)

旦那がしてくれていた事は、
・仕事
・子供と遊ぶ
だけだったと思います。

子供が病気になっても病院も看病も私。

自分は楽しく子供と遊ぶだけ。子供の大変な事、面倒な事は一切やった事がありません。

親は、子供とたくさん関わりあいをしながら、楽しい嬉しい思いだけではなく、大変な思いもたくさん心身経験しながら、そのような子供によって親として成長していくと思うんですよね・・・

ところが、父親は出来ないとやらない・・・嫌だからやらない・・・と、親として子供との大変な時の大事な関わりあいをしてこなかった為に、親としての関わり合い方が分からず責任もなく、ずっと親になりきれず成長もせずに過ごしてきたと思うのですよね・・・

子供が小学生の中学年になった頃、旦那は遠くに行くような仕事に変えようとしました。

私は仕事もして家事をしてましたし、子供も私も寂しくなるので(その時は旦那とも仲が良かったので)止めて欲しいと言いましたが、

自分でやってみたい仕事だと言うので私もそれ以上反対できませんでした。

家には、息苦しいガミガミうるさい、うちの家庭を干渉してくるばかりの母親がいるので、旦那もウンザリしていました。

聞く耳一つ持たない私の母親をいつも避けていました。

その後、旦那の仕事が変わり、週1度しか帰ってこなくなりました。

それから家庭は崩壊していったのです・・・

旦那は疲れ切って帰ってきては寝てばかり。子供と3人で出かける事も無くなっていき、子供との接触はどんどん減っていきました。

電話もまるでしてこない。

こちらから電話しても全くでないし、かけてもこない。

学校の事はまるで知らない、全く聞きもしない。

2人目が産まれ(私は病院で付き添いもなく一人で産みました。)

私が子供の事で困っていても話も聞いてくれず知らない顔。

私はそれでも、毎回帰ってくるのを待ち望み、布団をひいてご飯を作り帰りを待っていました。

膠原病になり、動かない体でも・・・

結局は、自分が仕事で大変だから、家庭の大変な事まで受け入れたくない、受け入れられない、そんな感じですよね・・・

そして、子供がとうとう体調を崩し、不登校になってしまいました・・・

その時も、ただ最初は「学校に行け」とズカズカと子供の体調など考えもせず(子育てに全く参加してないので子供の事は全く分からないし、気持ちも分からず考えようともしないんですよね。)怒ってただ又寝るといった感じでした。

このようになった原因は、自分にもあるという事は今でも認めませんし、理解もしていません。

連絡もせず、子供の話も聞かず放っておいてばかりだからいけないと話をしても逆切れです。

学校で少し何かあったようだというとホッとしたように、いじめられたから行けなくなったんだろうといじめのせいにしようとしたり、子供の事を相談すると

などとも言われた事がありました。

私は、その一言にも猛烈な腹ただしい思いになったのを忘れられません。

自分の子供なのに友達に相談したらいいってどうゆう事!!!!?

逆に私の友達は子供に何の関係があるのか?!

あなたのそのような無関心のせいでこのような状態になったのではないのか・・・!!!?

旦那は面倒な事が嫌であり、なぜこうなったのか?じゃあ、どうしたら解決するのか?という事をいつも考えない人でした。

不登校になると・・・先生も心配されてあれこれとお話しなければならなくなりますよね・・

先生と関わらなければならない時でも、自分からは全く関わろうとはしませんでした。。

親としてしなければならない事は放棄している事がとても多かったと思います。

いつものごとく、どのような事でも自分がやらなければ、私がどうせやるだろう。そのような感じの考えだったと思います。

そのような所は不登校になった子供も似ていると思います。

不登校を解決したカウンセラーの方の事を相談しても、聞いてもくれない。資料を見せても全くみてくれない。

解決しようという気は全くない。そのような状態でした。

それなのに、ゲームを制限したり禁止にしようとする事に対しては、口を出してきて「好きなようにやらせればいい。」と私の邪魔ばかりしてきました。

自分がいつも仕事から帰ると寝てるかスマホばかりいじっているので、子供にも同じように勧めるのです。(父親もスマホ依存ではないかと思っています。)

ゲーム依存の我が子は、毎日私と下の子をゲームに誘ってきました。

ゲーム依存の子は一緒にゲームしてもらえると、学校を休んでそのような事をしている罪悪感が薄れるのでしょう。

しかし、私はゲームを普段全くやらないので、一緒にゲームをしているとだんだん食事を作る事などやりたくなくなる思いを感じ、(気持ちがだるくなってきます。)

ゲームはやっぱり良くないと感じました。

私が不登校解決する為に、中々上手く言う事もできない肯定的な言葉を子供に一生懸命言っていると、最初は子供が嫌がっていたので、
(子供と私との信頼が薄れており、いつも否定的な言葉ばかりを言ってきたと思いますので、肯定的に話してもすぐに信じ受け入れられなかったり、体調が悪く寝たきりの自信消失状態でしたから、肯定的な言葉は動けない心を動かす言葉になるので嫌がる事があります。)

「子供が嫌がってるから止めればいいんじゃない」と又邪魔ばかりしてきました。

子供の不登校を解決に向かわせる事には、一切耳を傾けず考えずで大事な事には知らない顔なのに、ただ子供が嫌がる事に対しては

このような状態でした。

私は毎日時間のある限り、ネットや不登校解決した本、本のレビューや不登校解決の資料、不登校解決されたカウンセラーさんのHPなどたくさんの物を読みました。

父親はいつもスマホでyoutubeを見ているか、曲を聞いてるか、寝ていました・・・

子供が学校に行きたくない、行けない思いはよく分かります。しかし、それを親が認めてしまっては行かなくていいんだと子供は学校に行けない気持ちとリンクさせてしまいます・・・

たとえ、リンクして学校に行かなくていいと認識してしまったとしても・・・子供はいつも学校の事、友達の事を頭や心から無くす事はできず苦しみから解放される事はあまりないと思います。

そして、体調不良はいつまでも良くならない。ゲームやスマホ依存に更になっていってしまう事も多々あると思います。

自分が面倒見るから学校へ行かなくてもいいと軽々しく言っていましたが・・・

自分が面倒をみるって・・・幼い頃から今までも病気になっても、看病すらしたこともない食事を作る事ない、学校の先生とも上手くやってくれない。

そのような状態で自分が面倒見る!!!!?ってどうして言えるのか全く理解できませんでした。

確かに経済的面では働いてもらい、なんとか暮らしていってますが、その他にも大事な事はたくさんあると思うんですよね。

浅はかな言葉にしか感じませんでした・・・

私は、毎日××××との言葉を何度も何度も言ってくる悲観で胃痛で苦しみ、学校にも行けず日々やせ細っていく我が子の傍にいて心配でどうにかなりそうでした…

例え、体調が良くなったとしても、このままこのような状態で引きこもって生きていく事は子供の為になるとは考えられませんでした。

親はいつの日か死んでいなくなるのです。親が死んだら引きこもり動こうともしない子供はどうなってしまうのでしょうか・・・?

皆、明るく楽しく(大変な事もあるかとは思いますが)友達と遊び彼女を作ったり、学校行事でも盛り上がったりと青春を味わっている時に、××××と言って布団に横になってゲームばかりしている人生って・・・・

何も考えもせず、私の邪魔ばかりしてくる旦那に、本当に許せないぐらい猛烈な怒りでした。

夫婦が仲が悪い事は子供に大きく影響を与えるので、子供の事を想い、旦那にその話を何度か伝え、とにかく仲良くみせようと話かけるのですが、わざとらしく無視をして一向に話そうともしない。

家族でゲームのかわりにUNOなどをしていたのですが、呼んでも参加しない事が多い。

怒りを通りこえ、呆れて悲しみでいっぱいにもなりました。

父親の協力がとても大事な時に全く真逆の事ばかりしてくる性格でした。

でも、私は子供を愛していました。自分が子供をこのようにした責任として必ず体調を良くして学校へ行けるようにしてあげたいと思い

100歩1000歩10000歩譲って、旦那をメールで誘導する事にしました。(電話は自分の気分でしか出ないし、話を聞かないからです。)

旦那にも肯定的な言葉をメールで伝える事にしました。

そうすると旦那は少しづつ子供と関わるようになり、私が子供にこのような話をしてほしいと言う話も実行してくれるようになりました。(子供に肯定的な言葉を言ってもらう)

学校の先生に全く関わりを持とうとしないので、先生に電話してもらい、三者面談は父親にきてほしいという話をしてもらいました。

先生と関わらせる事で父親だという自覚に目覚めてもらい、父親として子供と買い物へ行ったり釣りをしに行ったりしてくれるようになりました。

子供も父親と関わるたびに明るく前に進む事ができるようになり、学校へ数回三者面談として行き登校するようになったのです。

子供は、数か月間の日々の私の愛情と肯定的な言動で色々行動し、愛情と自信を蓄えていたのに、父親の関わりがたりなすぎた為に、学校復帰に中々進む事が出来なかったのだと思います。

父親もまたスマホ依存の自信不足の人なのでしょう・・・

子供が産まれ、仕事以外やりたくなければ、私がやるだろうとばかりに何事も預け、何も経験・体験せずに過ごしてきており、考え解決しようともしませんので、自分で出来ない事、分からない事を私に求められたり責められてはスマホや寝て逃げてきたのでしょう・・・

子供はそのような所がそっくりだと感じる事も多いです。

私は、このような事で気がつきました・・・

男性は、女性がなんでもやってしまうと何もしなくなりダメになるのだと・・・

男の子に対しては、「とても頼りにしている、頼りになる。」などと、子供を信じて何かをまかせ、やってくれたら褒めて認めてあげることがとても大事な事です・・・

そうして、大人の男へと成長を遂げていくのではと思います。

夫婦の仲が悪いと親を大好きな繊細な子供は不安になり傷付いています。

そして、父親の存在、関わり合いは子供にとって必要不可欠であります。

うちのように、父親が機能していない場合のご家庭も、もしかしたら多いのかもしれませんね・・・

そのような時は、学校の信頼できる男性の先生を頼りにされる事も一つの案だと思います。

【不登校だった私の子の問題を解決させて学校復帰させた方法】