haha

こんにちは。
不登校を解決できた諦めない母です。

【不登校 原因】母親の苦しみが子供に影響する!?不登校ブログ

子供が不登校になってしまい・・・不登校について本で調べてみたりネット検索してみたりと、不登校になる原因として母親が関係しているなどと見かける事がありますよね。

私は最初、自分が関係しているとは思いもせずそのような事をみてビックリし、悲観的になった事が多々あるのですが・・・

皆さんはどうですか・・・?

そんな私の子供の育て方は、やはり自分の母親から流れてくるもの(育て方)が大きいと思うのですよね。

【自分の母親の自分への育て方】=

【自分の子供の育て方】

これが、不登校になった子供への影響が大きいと思われます。そして、今でも関わりあいが大きいのであれば、現状も影響していると思われると思います。

私の母親(子供の祖母)について・・・

私の子供の頃の母親の記憶といえば…母親に遊んでもらった記憶も勉強を教えてもらった記憶もありません・・・

ただ、毎日のようにガミガミあらゆる事について怒ってきてばかりの記憶です。そして、父親との口喧嘩の毎日でした。

テストで好成績をとれても部活でキャプテンになったとしても、褒めてもらったり頑張ったねという言葉を言われた記憶が全くないです。

毎日毎日、部活で疲れてそのままベットで寝てしまうとキレて怒ってきますし、片付けしなさいなどそのような事ばかりです。

日々のそのような事が心からウンザリしていった私は、中学1年までは真面目な優等生のような感じでしたが、どんどん崩れていきました。

反抗期のようになり、もう母親のイライラ感情を聞きたくなく思いでいっぱいで、友達といつもつるんでは遊びに出かけ、うちにいないようにしていました。(不登校と逆パターンです。不登校の子は気が弱いので家に籠りますが、気が強ければ非行に走っていきます。)

私の反抗期のような状態に怒って怒鳴ってくるばかりの母に、勝手に日記を読まれ、

など秘密事(好きな人事情など)誰にも読まれたくないような事を平気で言ってくるなど、心外な事を恥ずべき事とも全く思わず、当たり前のようにしてくる母親に本当に煩わしく腹ただしく嫌でたまりませんでした。

最悪な母親だと思いました。

自分の姉妹(親戚)には私を悪く言いまくりだったと思います。

高校は隣の市の専門高校に入り、電車通学でしたので交通費がかかっていたのですが、まるで違う職種に就職しようとすると、なんの為に交通費をかけて専門高校に行かせたのかとキレてきてばかり(先生には高校だけの知識ではたりないので、更に大学・専門学校に行って学ばないとならないような話をされていました。)

いつも、まともに人の話は聞く耳もない、相談なんてできるような母親ではないので言えるはずもありません。

そんなお金はないと怒ってくるのが分かるので、就職の事をどうしたらいいのか分からず1人で不安でいっぱいでした・・・

結局、他にも興味のあった県外の就職先に行きたいと言いましたが、

など勝手に決めつけ、邪魔をしてきて文句をつけてきては私の自信を失わせ、私は上を向いて自分を突き通せる事がいつもできませんでした・・・

このように、否定され続けた私は、学生時代も仕事をしていても、いざとなると自信がなく自分で物事を決定出来づらく、やったとしても諦めてしまったりもしました。

私が何をしても何を言っても受け入れる事は全くなく、ただ怒りキレてくるだけの母親でした。

私の姉は県外に就職しているので、私が結婚すると家にいれば良いみたいな事を言い旦那にお婿さんになってもらえばいいと家にいる事になったのですが、何か自分に気が喰わない事があると、

ばかりの暴言を吐き、自分の悪い所は棚にあげ自分は正しいと主張し、指摘しても一向に認めずこちらの粗を探しては文句ばかり言われていました。

子供が、産まれ旦那は産まれたばかりの子の世話をしたがらないので、私が全てやっていたのですが、仕事の付き合いで飲み会があり行くと母親から携帯に電話がきて

など言われ、即帰らなければならなくなりました。

「いつも干渉されてばかりいました。(当時30歳前でもう大人なのですが)

私だって、何年かぶりに飲み会に行きたかったのですよ・・・初めての子育てで手探り状態。毎日2時間おきにミルクをあげ、オムツを変えと1人でやり、旦那は寝てるだけで、一度も旦那に夜起きて子供の面倒みてもらった事がないのです・・・。

ストレスもたまるし、楽しくおしゃべりしたかった・・・

本当に母親が嫌に思いました・・・

子供も少し大きくなり、子供を遊びに連れていく事が多くなると、家に帰ると

と毎回文句ばかりで、楽しく遊んできた思いは台無しでした。

母親は自分がいつも暇で自分より楽しい思いをしているのが気に喰わないようで、干渉してはイライラ文句ばかり言ってきていました。(毒親という言葉があるようですが、まさにそのような感じでした。)

私ばかりでなく旦那が何か意見しても聞き入れもしない。

自分が常にこの家の王様という感じの母親です。

自分は掃除も片付けも滅多にやらないけれど、こちらの物は邪魔寄せろと寄せるまでしつこく、勝手に寄せ当然です。

玄関が物だらけで汚いので何時間もかけて掃除してあげても、又すぐに物だらけ自分の物は汚かろうがめちゃくちゃでも気にもしない。

どんな性格なのか・・・私には理解もできない・・・

細々した事ばかりのいらぬ小言ばかりで、本当に重要な困っている事悩んでいる事には知らん顔。

そのような人です。

何の為の親なのか・・・?

それでいて外の顔はとてもいい。近所の人や親せきにはとても愛想が良く別人です。

母親は、私に自分の勝手なイライラ感情をぶつけては文句ばかり、私を毎日のように否定し続け、傷つけ、自信を失わせては、自分の方が有意義にたっていると親の訳の分からない権威で私をがんじがらめにしていました・・・

そんな私は、ずっとそれが普通だと思っていました。

私は、そんな息苦しい悲しい生活に限界になったのでしょう・・・

その後・・・私は難病指定の膠原病になってしまったのでした・・・

身体がもう思うように動かなくなり、(例えていえば・・・ロボットと銅像の間です。)耐えられず大学病院に入院してしまいました。(子供を親に預ける事が嫌で心配で仕方なく入院せず頑張っていましたが・・・もう心身限界でした)結局は子供が心配で治療せず、数日で退院しましたが・・・

その時、病室には自分の母親と同じくらいの年齢の方が三人一緒に入院されてました。(病名は皆さんとは違いましたが)

私は、身体が思うように動きませんでしたので看護婦さんに優しく食事の上げ下げをして頂いただけで、涙が出るほど感謝の思いでした。(家ではそのようにしてくれる人はおりませんでした。)

私は、同じ病室の方と色々話をしたのですが、母親の話をすると

「自分の子供にそんな事する母親いない。もらわれ子なのか?」

などと言われ、ショックを受けました・・・

「母親ってもっと優しいものだよ」

など・・・

私は、他の母親がどのような母親なのか知りません・・・

自分がそのようにしか育てられなかったので・・・

入院しても、母親からの私の心配はありません・・・

ただ・・・私の子供の面倒を看る事を面倒そうに苛立っていました・・・

それ以前にも、私がうつっぽくなり、台所が火事騒動が起きた時も、ただ怒り責め立て追いつめてきました・・・

息子が不登校になった時も、やせ細っていく我が子にしつこく学校に行けと責めるばかりでした・・・

なんだか・・・書きながら色々な事をたくさん思い出して・・・

悲しくなって涙が出てきてしまいました・・・

このような思い出ばかりが頭から離れませんが・・・

だけど・・・このようにしか育てられない私の母も・・・・

きっと同じように(もしくはそれ以上に)同じような育て方しかされていなかったのではと思います。

子育ては連鎖してしまいます。

意識し断ち切らなければ、自分がされた子育てを子供にそのまましてしまう事も多いと思います。

なぜなら、その子育ての仕方しか分からないのですから・・・

このように子供が(私)悩み悲しむ子育てを代々と伝えていってはいけないと思っています。

子育てに必要なのは子供を否定する育て方ではなく、肯定的に何事も見て捉え、それを愛情をもって子供へ言動としてきちんと示してあげる事なのです。

年老いた母親の否定的な思考を肯定的に変える事は容易ではありません・・・

70年もの間、そのような思考で生きてきたのですから・・・

しかし、子供は(自分の子)まだ数年~十数年をそのような思考で行動してきただけです。

親(お父さん・お母さん)さえ肯定的に変わる事が出来たなら子供達はどんどん変わっていけるのです。

不登校という問題は、表面的に浮彫りに出てきた問題でしかないのです。

【不登校だった私の子の問題を解決させて学校復帰させた方法】