haha

こんにちは。
不登校を解決できた諦めない母です。

『不登校 掲示板』というものをご存知でしょうか?
不登校になってしまった子供達・お母さん方が掲示板に書き込みをしているようです。

不登校になってしまった子供達は何を掲示板にて書き込みしているのでしょう?

子供達はどんな事を悩み、何を求めているのでしょうか?

掲示板から子供達の思いをみてみましょう。

そして、どのようにしたら解決していけるのか・・・?

不登校を解決した諦めない母が考える子供への対応もお話してみます。

不登校 掲示板 子供 相談【小学生・中学生・高校生、引きこもり】

不登校 掲示板 相談【小学生】

不登校の小学生の子の相談とはどんな事なのでしょうか?
掲示板を見てみましょう。


不登校の子達の文章を読んでいると様々な事を悩んでますよね…
では、相談に対して解決策を考えていきます。

小学生【不登校予備軍】

まだ完全な不登校になっていない状態のようですが、理由も分からず気持ちが安定せずで学校に行けなくなってきている状況ですね。急に涙が出たり大暴れしてしまう。情緒不安定になっている感じですよね。鬱っぽいようなストレスが溜まっているようなそんな印象を受けますよね…

本人自身が理由を分らないので、子供がどんな事でそうなっているのか大まかでも感じ取る事ができるとフォローしやくなると思うんですよね。

そんな時、学校の出来事を再確認してみるのもいいかもしれないですよね。

学校ではどんな勉強してるの?お昼休みは何して遊んでるの?友達とはどんな話してるの?先生っておもしろい?

など学校の様子を何気なく聞いて、子供の話す内容・テンションや子供の表情を見て(暗くなった、又は明るくなったなど)探ってみてもいいと思うんですよ。

大泣きした後に、親は不安に思ったり悲しむのではなく泣いたらすっきりしたかな?などと聞いてみてすっきりした。と言ったら涙を流して自分の心をさっぱりできたね。など笑顔で声掛けしてみて下さい。子供が心をすっきりできたのだと自分へインプット。

その後、美味しいご飯を一緒に笑顔で食べたり、何か楽しい遊びを一緒にしてあげるなど今度は楽しいイメージを入れこんであげれたらいいですよね。そして、母親も本気で楽しんで笑って楽しみます。子供は泣いてさっぱりお母さんと笑顔で楽しみ、そしてその後に出来た事を認めます。

××楽しんでやる明るく元気なパワーがあるね。ママと仲良しで一緒に楽しめてママは嬉しいよ。などなど笑顔で言ってあげる。

泣いて心の浄化→楽しんでプラス感情へ→褒め認め肯定的に思える感情へ満たしてあげる。

暴れそうな時、暴れてけがをしてもいけないので、そのような事をすると自分も周りもけがをするなど怒るのではなく教える要領で諭します。

そして、その子の良い部分を話したり褒め認めてあげます。何かあったの・・・?(返答によって言葉を変えて下さいね)学校でもいつも勉強頑張ってえらいなと思ってるよ。お母さんは○○の笑顔がいつも可愛くてあなたが大好きよ。いつもあなたといれてお母さん幸せよ。などなど

色々話ししてみて下さい。どの話で子供がどのような反応を示したか見ています。

心に響く言葉があると、自分の中で何か納得できない事があっても、自分を認められると心が落ち着いて満たされ、暴れなくても良くなってくると思うんですよね。

そして暴れなかったら自分の感情を我慢してコントロールできたね。など褒め認め我慢できた事を又子供にインプットしてあげます。

暴れて心が乱れている→いい所を教えて愛情を入れこむ→落ち着く→我慢できたことを認識させる

もし、学校の様子で困ってそうな場面があったらプラスイメージに変えていきます。例えば友達と喧嘩した。自分が悪くないのに我慢した→そうだったの…自分で悪くないのに我慢できたんだね。(笑顔)お友達何か嫌な事あったのかな?今度は仲直りできるといいね。(穏やかに)など喧嘩しても嫌なイメージではなくその子の出来た事を認め考えさせてみる。

大変だった思いを受け止め分かってあげる→我慢できたことを認識させる→相手の思いも考えさせる→解決策を考えさせてみる。

このように、悪いイメージを良いイメージ(肯定的)に変え続けていくと、どんどん情緒不安定も落ち着いてきて、今の自分にいい所がたくさんある事を自分で認識し自信を蓄え、少しづつ大丈夫と思え明るく元気になっていくと思います。

そして、登校へと向かう事ができていくと思います。


小学生【今親の悪口を聞いてしまいました】

文章を読むと父親、兄、母親が気性が激しそうに思えます。それによって子供が悲しんだり嫌な思いをしたり、自分の存在を大事に思われていないと感じ、責められる事で更に自信を失っていて動けない状態にあると感じます。

家族の方の気づきがとても必要だと思います。不登校になってしまうと学校のお母さん同士の付き合いもあり、自分の子が学校に行けない事で何か言われるなど、どうしても周りを気にしてしまいますが、そのような思いは捨ててしまう方向へもっていければと思います。そのような事に、親が左右されてしまうと子供も左右され不安になります。

子供が学校復帰した時の事も考え、子供の悪口のような事を言う事はしない方が良いのではと思います。

ひたすら我が子の事だけを考え、良い所や出来た事を褒め認めてあげ、お母さんの肯定感も高めていきます。お母さんも子供も穏やかに肯定的に考えれるようになり、子供は愛情も感じていけるようになります。

父親のDVも愛情、自信不足であり気が強いのだと思います。(プラス暴力をする人は道徳心がたりないと思われます)
不登校・引きこもりになる子は愛情、自信不足で気が弱いのであってどちらも同じ原因だと思われます。

家族を見ると、お母さんが最初は優しく声をかけてくれるとのことなので、お母さんが不登校も家族の関係も解決できそうに思えます。

その優しさと肯定的な言葉をずっと継続し続け、家族に温かなフインキを流し込んでいく。

旦那さんにも愛情と肯定的な言葉をしていきます。そして、信頼関係ができていれば、道徳心→暴力をしてはいけない事を伝えていきます。そして良くなっていければ子供達に父親からの愛情も流れていきます。

お兄さんも穏やかに不登校の子も元気になり復活していけると考えます。

不登校 掲示板 相談【中学生】

不登校の中学生の子の相談とはどんな事なのでしょうか?
掲示板を見てみましょう。

【中学生】不安でいっぱい

不登校になり、学校に行けなくなった事で勉強の遅れ、理解度が落ち、受験が受かるか心配しているようですね。

不登校の子にはよくある事ですが・・・

そのような不安に思う気持ちで全く集中できなったのであれば(スマホ・ゲーム依存でなければ)うつっぽい症状で集中力が減退しているのかもしれないです。

うつの症状であれば、優しく接して安心させてあげながら、子供の良い所・出来た事を肯定的に褒め認めてあげます。

少しずつ少しずつ良くなっていくと思うので、勉強ができるようになってきたら学力をあげる為に

対策
・スマホ・ゲーム等の時間を短くする。又は禁止にする。
・読書をする。
・勉強を頑張っている事に対して褒めて認めてあげる。
・分からない所は学校の先生、親、塾・家庭教師に教えてもらう。

ゲームやスマホをしなくなると勉強の理解度がまるで変り、読書をすることによって集中力、記憶力、想像力、文章力、新しい知識など様々なメリットがあり賢くなっていきます。

家では、不登校時スマホ・ゲーム等の時間を短くしたり又は禁止し、絵を描いたり、掃除、読書をしていましたが、気持ちが学校へ向くと勉強をするようになり、(半年以上勉強していませんでした。)

1、2回教えるとすぐ問題を解ける事が多くなりました。(不登校前はゲームを手放す事がなく、勉強を教えてもすぐに飽きてしまい、集中力も理解度も良くありませんでした。)

学校復帰した時、1番好きな教科が1度だけですがテストで100点とれ、先生もビックリ!子供も嬉しそうにしていました。

ゲーム・スマホをやめていつも読書していただけでも子供の学力はあがります。


【中学生】私には将来なんてない・・・

不登校になり休んでいる間に、自分に対して全て悲観的否定的に捉え不安でいっぱいになってしまっている状態ですよね・・・

『ゆっくり休めと言われても、今まで休んでみても効果なかった』
そうなんですよね…

家でゆっくりただ休んでいても何も解決にならず、長期で不登校になっていってしまう事は多々あると思うんですよね。

でも、この女の子は自分でその状態が嫌でその状態を変えたいと思っているので、まずは安心させてあげる事ですよね。

お母さんがついてるから大丈夫だよ。何でもできるようになって学校にも行けるようになるよ。などなど安心できる言葉を毎日でもインプットしてあげる事が良いのではと思います。

そして、学校への不安を取り除けるよう先生にも話してもらってもいいと思うんですよね。学校の方は大丈夫だよ。先生はいつでも○○に協力してあげるし、毎日顔は見れなくてもいつも○○の事を考えているよ。などなど子供が焦ってしまってる思いを和らげてくれるようにお願いしてみても、心良く引き受けてくれる先生は多々おられると思います。(家では、先生のそのような言葉は子供にとって本当に救いになっていました)

そして、毎日様々な肯定的な言葉をずっとかけてあげていると勉強も片付けも読書も少しづつ出来ていくと思うのですよね。

本人が気にしている事が『勉強・片付け・読書』なのでその事が少しでも出来たら、
・今日は数学の勉強が出来たね。この問題解けたんだね。頑張っているね。どんどん出来るようになっていくよ。
・今日はここの片づけできたんだね。きれいに整頓できたね。
・読書〇分間できたね。集中力がついてきたね。
などなど

日々出来ていく事を見逃さずに子供に出来た事を褒め認識させます。

子供は自分が勉強、片付けなど出来ている事に認識し、悲観的否定的な思いから少しずつ少しずつ自分はできる!ちゃんとできてる!と思えるようになり、普通に色々な事を活動できるようになっていき、自分へ自信が蓄えれると学校復帰できていくのではと思います。

不登校 掲示板 相談【高校生】

不登校の高校生の子の相談とはどんな事なのでしょうか?
掲示板を見てみましょう。

精神疾患

低血圧(起立性調節障害のような症状)

過敏性腸症候群

三件の相談を記載しましたが、不登校で学校に行けないだけではなく、心身まで影響してしまうケースは多々あると思うのですよね。

【高校生】
・不安 精神疾患
・苦しいです 低血圧(起立性調節障害のような症状)
・もう限界です 過敏性腸症候群

このように心身に症状が出ている場合、心の状態が酷く弱く困難、心がもう耐えれない状態になってきていると思われますので、責めたり怒ったりすると、更に症状が酷くなっていくと思われます。不登校を解決するのにも時間はかかるのではと思います…

優しく穏やかに肯定的に話すことを毎日重視していきます。

大丈夫。だんだん良くなるよ。など心配そうなら頻繁に声を掛けて安心させてあげます。

出来る限り子供に親が心身寄り添い、そして子供の心身の様子をよく観察し、少しでも体調が良い方へ変化が出たら、その事をすかさず褒め認め、体調が良くなっていってる事を認識させていきます。今日は昨日より眠れてゆっくり休めたようだね。ご飯をよく食べれたね。などなど

そして、子供が良くなっていると感じてきたら、いつもベッタリずっと心身寄り添うと過保護になってしまうので、よく子供をみて大丈夫そうであれば、出来る事から徐々に手を離していきます。

親は子供が心配で不安になりますが、子供は心が過敏ですので親のその思いをすぐに感じ取り、子供は更に心配・不安になってしまいますので、子供に気持ちが伝わらないように気をつけます。

(どんな状況の子供であっても温かく見守り、前向きな気持ちでいれたらいいですね。)

小学生・中学生の相談の解決法と同じ要領で愛情と子供の自信が溜まっていくと心身の症状も良くなっていき、学校復帰出来ていくと思います。

不登校と様々な心身の症状は(病気)・・・病院で治療しなくとも改善する?!


家では、最初子供に胃痛や夏バテ症状が出て、その後不登校になり下記の症状が出た時がありました。

・過敏性腸症候群のような症状
・過呼吸
・パニック障害
・不安障害
・起立性障害のような症状
・うつっぽい
・頭痛
・胃痛
・腹痛
・不眠
・食欲減退
・潔癖症
・めまい
・虫をこわがる

このような場合、病院から出されるお薬を考えてみると・・
・不安障害 精神安定剤
・うつっぽい 精神安定剤
・頭痛 頭痛薬・鎮痛剤
・胃痛 胃薬
・腹痛 整腸剤
・不眠 睡眠薬
このようなお薬だと思うのですが・・

全て対処療法だと思うのですよね。

簡単にお話しますと体調を壊すのは、病は気からで精神面が崩れると、それがそのまま身体に影響して病気となって表れます。

結局、根本的な原因の精神面が良くないという原因を改善して良くしないと身体もよくならないのです。

お薬を飲んでもその時は良くなった気がするのに、またお薬がきれるとまた戻って体調が悪いという経験はありませんか?

症状を抑えて楽にしてくれる作用のお薬(西洋医学)は決して病気を治しているのではないのです。(整腸剤→乳酸菌であれば自然の物なので体に害はないと思われます。)

家では漢方薬(生薬)は自己治癒力をあげ病気を治すので使用したりしますが、自己治癒力を下げて症状を抑えるお薬(西洋医学)家では使わないようにしています。

病の治すのは自己治癒力(免疫力)であって、その免疫力は心が要になっています。

心にストレスがかかるほど免疫力は下がり、その状態が長期で続いていく事で病気のように身体の症状になるのです。

根本的治療は心にストレスをかけない。ストレスに負けない強い心を作る。ストレスと感じない思考を持つ。ストレスがあってもそれを乗り越えていく力をつける。

これがとても大事な事なのです。

その為には、何事も肯定的に見て思い考える思考が必要です。

・学校にいけない体調も悪い・・・うちの子はどうしてこうなってしまったのかと悲観する。
・学校にいけない体調も悪い・・・うちの子は今大変だけど、かならず元気にしてあげて学校に行かせてあげたい。あげよう。

同じ状況でも考える思考で心の状態はまるで変わってきます。

親が悲観して諦めてると子供も前向きになれないのです。

親が希望を持ち続け前向きに考え続けると、子供も頑張ろうと希望を持って立ち上がろうとし、親の言動は子供の心の強い味方になっています。

家の場合は、様々症状が出る事はありましたが、子供に褒め認め続けると症状はなくなっていけました。

過敏性腸症候群のような症状だけは今2年経ちますが、まだ朝方は多少お腹の調子は良くない症状はあるものの、だいぶ落ち着いてしまっています。

学校復帰した時は大変そうでしたが、学校に馴れ、褒め認めてあげ続けていくと又少しずつ治っていきました。

ライン 不登校 掲示板【子供】友達・居場所が欲しい?

『ライン 不登校 掲示板』という掲示板がある事を初めて知りましたが・・・

『ライン 不登校 掲示板』にて、たくさんの不登校になってしまった子達は何を書き込みしているのか見てみました。

たくさんの不登校になってしまった子達は・・・
友達を求めていました…

学校に行けなかったり、通信制の学校に行っていても友達を必要として求めていましたが、家で孤独を感じているのでしょうね・・・

いじめや友達関係が上手く作れないとしてもやはり、友達って子供達にとって必要不可欠なのですよね・・・

不登校の子達は、学校に登校して友達と色んな話をし、勉強し活動し遊んでと本当はしたいと心の底から思っていると思います…

お子さんを早く学校で友達と楽しく過ごせる生活に導いてあげたいですね。

不登校 掲示板【親】高校にて再不登校で退学が大学合格で調理師に!?


不登校 掲示板にて、娘さんが中高一貫校の中2年の時に不登校になり、一度は復帰し高校に進学するも高1の2学期に再度不登校になり、休学を経て退学となってしまいましたが、その後大学合格。

そんな学生生活を楽しみながら、毎日、頑張って課題や勉強をし、調理師の免許も取得し一人立ちしていったようです。

とても、元気づけられるお話でしたので記載してみたのでみてみましょう。

子供が不登校になり、親子共々、悲しみ苦しみどうしていいのか分からず、深いどん底にいるような状態に感じている方も多数いらっしゃると思います。

子供への接し方や心=体(心が前向きである大切さ)、掲示板にての不登校からの一人立ちのお話など不登校を解決していける事柄に触れる事によって、お母さんの心の持ちようが大切な事は感じれましたでしょうか・・・?

不登校を復活させるには、親御さんの暗い悲しい思いではなく光が射したような『不登校を解決できる』と思う明るい心、希望をもっている心、肯定的に考える思考がとても必要で重要だと思っています。

親御さんの暗い悲しい思いではお子さんを不登校解決へ導いていくのには中々難しいのではと思っています。

たくさんの不登校解決したお話をたくさん読んで明るく元気になって、不登校解決できた方法、親の接し方、気持ちなど様々な事に気づき実行し、お子さんへの接し方、愛し方が上手になり、悲しみ苦しむお子さんを救ってあげてほしいと願っています。

【不登校だった私の子の問題を解決させて学校復帰させた方法】