haha

こんにちは。
不登校を解決できた諦めない母です。

今まで、不登校になってしまったお子さんに、愛情と肯定的な言動で心を満たし、色々経験・体験させていく事が不登校解決には必要だというお話をしてきましたが・・・

今日は、精神面だけでなく身体面についてのお話をしてみようと思います。

【不登校 対策】病気が改善!学校復帰出来た本とは・・・?

子供が学校に行けなくて悩んでいるだけではなく、体調まで崩してとても心配されてる親御さんもたくさんいらっしゃると思うんですよね・・・

不登校と同時に表れる身体の症状として、
・うつ病
・起立性調節障害
・めまい
・不安障害
・強迫性障害
・総合失調症
・パニック障害

その他
・摂食障害
・発達障害
・適応障害

このような症状に、お子さんもとても辛い思いをいると思うのですよね・・・

私は膠原病になり、大阪の漢方医の出してくれる漢方生薬(免疫をあげる木の枝、皮、根などをそのまま煎じて飲む漢方)で動かない身体も動くようになり、思考や食生活(添加物が入っていない手作りで作るご飯が1番ですね)が大きく変わり、そしてその大切さを知りました。

よく、添加物は体に悪いなど見かける事はありませんか?

甘いお菓子やジュース、ファーストフードなどは身体によくない・・・
そして、オーガニック野菜(無農薬)が身体に良いなど・・・

身体は口から入る食べ物で作られていきますよね!

食べ物で身体だけではなく、脳も作られ、実は性格まで変わってしまったりします。

食べ物が良くないと疲れやすかったり、怒りっぽくなり急に切れたり、集中力が減退したりと色々と心身に影響を及ぼしていきます。

そして、成長期のお子さんにはたくさんの栄養素も必要であり、お菓子やファーストフードなどの食べ物では大事な栄養素も取れてない状態でもあると思うんですよね・・・

普段心が元気のいい時は、身体に添加物などの良くない物質が入っていっても(心=身体)身体の解毒力も普通に働き、身体から出す力があるのですが、

心が弱ると(ストレスをため込む)と身体も同じく解毒する力が弱まり、身体に良くない物を入れると解毒されにくくたまっていってしまいます。

それが長期で続くと・・・身体に様々な症状として出てくるのです。

今日は、糖質制限、プロテインとサプリで上記であげた症状を改善している本を紹介しようと思います。

著者 藤川 徳美さんの『うつ消しごはん―タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる!』です。

レビュー数は172人 
5つ星は71%4つ星10%3つ星10%です。

ほどんどの方が高評価をあげています。人気上昇中の本です。

うちでも、子供にはプロテインを飲ませてサプリも取らせています。藤川さんの出されるサプリではない物を使っていますが(素人考えですが)

そして、なるべくお菓子も少なくするようにしています。(料理では、白砂糖は体に悪いので使いません。みりんかハチミツ、黒糖を使っています)

・プロテイン(ニュージーランド産)
・モリンガ
・ブルーグリーンアルジー
・ビタミンC
・乳酸菌(お腹の調子が悪くなるので)
などのサプリをうちでは使っています。

その影響もあってか、体調を大きく崩す事はなく順調に良くなっていきました。

楽天市場とAmazonの書籍のプレビューもとても参考になると思いましたので、記載してみます。

【精神疾患】

【パニック障害】

【発達障害・コミュニティ障害】

【起立性調節障害・低血圧】

【起立性調節障害・パニック障害・栄養失調】

【睡眠障害】

精神面では愛情と肯定的な言動で元気にしていき、身体面では手作りの食事、プロテイン・サプリ、糖質制限など体に良い事をしてと・・・

両面から良い事をアプローチしていく事によって、早く心身が元気になりやすくなると思います。

早く元気になり、再登校できるといいですね。

藤川 徳美さんはアメーバブログにて、サプリとプロテインで上記だけでなく、様々な病気を改善していっている事をたくさん書いておられます。
精神科医こてつ名誉院長ブログ
参考にしてみて下さい。


【不登校だった私の子の問題を解決させて学校復帰させた方法】