haha

こんにちは。
不登校を解決できた諦めない母です。

我が家では、子供が不登校時に支援センターに行ったことも不登校支援センターについても全く分からない状況でしたが、

お子さんが不登校になってしまい、支援センターに行こうかと考えていらっしゃる方もいると思います。

まず、気になる事って・・・
やっぱりカウンセリング料金ですよね。
そして、不登校解決できて、学校復帰できるのか?!ですよね。

支援センターについて色々調べてみましたのでみてみましょう。

不登校支援センター 札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡

不登校支援センターは、全国に7支部「札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡」あり、カウンセリングを始めとした様々な活動を通し不登校の子供の支援を行っているようです。

札幌支部

対象エリア 北海道

仙台支部

対象エリア 青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県

東京支部

対象エリア 東京都、埼玉県、千葉県、栃木県、茨城県、新潟県、長野県、群馬県、山梨県

横浜支部

対象エリア 東京都、神奈川県

名古屋支部

対象エリア 愛知県、三重県、岐阜県、滋賀県、長野県、静岡県

大阪支部

対象エリア 大阪府、兵庫県、京都部、奈良県、和歌山県、滋賀県、岡山県、徳島県、石川県、福井県

福岡支部

対象エリア長崎県、大分県、佐賀県、広島県、山口県、宮崎県、福岡県、熊本県、鹿児島県

 

全国に7支部あるとの事ですが、各対象となっているエリアがあってとても広範囲でのエリアでの支援をしているようです。
全国対応の支援センターですね。

【不登校支援センター】 どんな所?!どんな事をしている?!

「不登校支援センター」とはどんな所なのでしょうか・・・?

不登校支援センターでは、親子の悩み相談の解決率が87.1%と高い

結構高い率で親子の悩み相談を解決しているようですね。

支援センターの主な活動として、カウンセリングや年間行事・イベント、学業支援・発達障害支援という活動を行っているようです。

そして、実績カウンセリング件数累計14万件、8万人もの臨床データ数を誇っているようです。

今まで8万人の方が支援センターに訪れ相談されているとは、凄い人数ですね。

昨年は、5千人の方が相談していたようですが、
5,000人÷365日=約13人~14人
7支部あるので毎日各支部にだいたい2家族くらいの方々が相談に訪れているようですね。

一日で考えると・・・そんなに多い人数でもないのかもしれないですね。

【不登校支援センター】不登校カウンセリング、学業支援/発達障害支援

不登校支援センターでは、不登校相談だけでなく学業支援、発達障害支援も行っていますが、カウンセリング内容・時間・料金はどのようになっているのでしょうか?

不登校支援センターでのカウンセリングの種類は事前相談、対面、オンライン、訪問面談があるようです。

対面カウンセリング・コーチングの基本的な流れ

対面カウンセリング

コーチングの基本的な流れ
・カウンセラーが、保護者と無料面談を行い、なぜ不登校になってしまったのかなどの話をします。そしてベストなカウンセリング・コーチングを考え、
子供の復学に向けた適切なアプローチを検討する。
STEP02 ラポール(信頼関係)の形成、信頼関係の形成
・子供と親が一緒での面談。子供とカウンセラーの信頼関係を作ります。
STEP03 心理検査 現在の状態の明確化
・心理検査をします。
STEP04 カウンセリング 社会不適応の把握
・心理検査の結果から何故不登校になったのか、どんな社会不適応があるのかを把握します。
STEP05 コーチング 社会不適応の改善と登校刺激
・心理検査・カウンセリングで特定した、子供が学校生活を過ごすことを阻害している社会不適応の改善を行います。
・社会不適応を改善し、今の環境に適応していく力を身につけ、心理状態に合わせた適切な登校刺激を与え、復学に向け意欲を高めていく。

2回目以降は子供と同行
時間内(100分間)で親子別々にカウンセリング
初回無料面談 50分間/無料
初回有料面談 100分間/有料
対面カウンセリング・コーチング 100分間/15,000円+消費税

専門カウンセラーと50分相談 (事前相談)

専門カウンセラーと50分相談 (事前相談)

カウンセラーが、子供にあったカウンセリング方法や初回面談時期を電話やビデオチャットでアドバイス
このような場合
・初回面談を受けるか迷っている
・カウンセリングが必要かどうか分からない
・専門家に事前に相談したい
ご利用料金 6,000円+消費税

オンラインカウンセリング

オンラインカウンセリング

初回面談後、ビデオチャットでカウンセリングを実施・継続できる。
このような場合
・遠方で近くにセンターがない
・仕事が忙しくセンターに通えない
・様々な事情でセンターに通えない
カウンセリング時間 100分/回
ご利用料金 15,000円+消費税

初回面談 (カウンセラー訪問面談)

初回面談 (カウンセラー訪問面談)

カウンセラーが自宅に訪問して初回面談を行う
このような場合
・遠方で近くにセンターがない
・子どもを無理に外に連れ出したくない
・子どもを見て欲しい
面談時間 100分/回
ご利用料金 6,000円+消費税+交通費実費

【不登校支援センター】 学業支援/発達障害支援について

不登校支援センターで行っている 学業支援、発達障害支援はどのような事なのでしょうか?

学業支援
復学にあたり勉強の不安から興味・関心へ意識を変えさせる。学業の遅れを取り戻す。

週2回(月8回)行っている
費用 24,000円+消費税/月(3,000円+消費税/回)

発達障害支援
子供の「自立」に向けたアプローチを行う。

全15回のプログラム

料金 1回100分(15,000円+消費税)/ 1回50分(7,500円+消費税)

不登校支援センター ご利用者様の声(不登校解決) 

不登校支援センターでは、不登校解決された方はどれくらいいるのでしょうか・・・?

ご利用者様の声として不登校解決された方からのお手紙が15件記載されていました。

お子さんが明るく前向きになり学校へ毎日登校できるようになり、心が強くなっている様子がわかり、それと同時に親御さんもたくさんの学びを得ているように感じました。

不登校支援センターご利用者様の声はコチラ
https://www.futoukou119.or.jp/voice/?page=1

【不登校支援センター】不登校解決率は?不登校は解決できるのか!?


【ご利用者様の声】の不登校を解決された方のお手紙は、不登校支援センターに記載されていたお手紙総数は15件という数でした。

『実績カウンセリング件数累計14万件、昨年度は約5千人が相談、8万人もの臨床データ数を誇っている』という事でしたが・・・

それにしては…
なんだか不登校解決お手紙数、とても少なすぎると感じませんか??

不登校支援センターQ&Aに
不登校支援センターに、どのくらいの期間・回数通えば解決するのでしょうか?という質問に対して
子供の状況によって解決までの期間は変わり、数回のカウンセリングで登校を再開することができた子供もいれば、1年・2年と通われている子供もいるとの事でした。

必ず解決するのでしょうか? との質問に対して
必ず復学できるようになる。といった約束をする事は難しい、家族にとっていい方向へ導くことができるよう、また子供が元気に学校へ通えるよう、精一杯サポートをする。との答えでした。

との事で具体的に不登校を解決できた日数や件数は全く記載がありませんでした。

親子の悩み相談については解決率87.1%であり

不登校解決率は???であります。

・『実績カウンセリング件数累計14万件、昨年度は約5千人が相談、8万人もの臨床データ数を誇っている』
・『何をどうしたらいいのかわからない…解決率87.1%』
このような内容で記載している支援センターであれば、たくさんの方が不登校解決できているのであれば、同じように数値を記載するのではないかと思うのですが、その記載がない所をみると

不登校解決はあまりできていない?!

と推測致しました。

不登校支援センター 評判は・・・?

不登校支援センターに行かれた方のに意見を【不登校でも大丈夫 いばしょ 仲間発見の場】・【知恵袋】から『良い意見』『良くない意見』に分けてみました。

『良い意見』
・費用はかかったが、自分の子供にはあっていたから支援センターに行って良かった。
・子供にとって、とても信頼できるカウンセラーの先生であった。子供にカウンセラーや心理学をやりたいという目標が出来た。
・1番大事な事はカウンセラーと子供との相性が大事。
・全部で10回以上は通ったと思う。

『良くない意見』
・カウンセリング料金と交通費を合わせると一度の訪問で3万円もかかり高い。
・2年間、支援センターに通ったものの時間とお金の無駄であった。
・月に1回ずつ支援センターに通い、一年くらいになるが、学校復帰は難しい。
・時間が足りなく、親の話だけで終わった事もあり、納得できないような思いになった。
・うちは不登校のまま。
・支援センターのカウンセリングの料金が高い為に、子供が気にして通う事を拒否するようになった。
・支援センターで塗り絵していた事を聞いて、お金が無駄に感じてしまう。
・子供は完全に立ち直ってはないが、遠方にいて現在は通えていない。
・支援センターに6ヵ月以上通っていたが、最近変わった気がする。
・今までしてもらえたことが突然できないと言われたり、お願いしたことがしてもらえなかったり、不満になってしまう。
・いつも担当の先生も変わる。
・疑問を聞いても分からないとの返答しかない。
・カウンセリングの質が良くないと最近思う。
・カウンセラーが変わった事で、子供の状態が悪くなりカウンセリングを嫌がり、再度不登校になってしまった。

こうしてみると『良くない意見』がとても多くなりました。

料金が高い事が良く書かれていますね。
その割に内容的(親の話だけで終わる。子供が塗り絵)に納得してできていないようで、カウンセラーがよく変わったり、疑問には回答してくれない、支援センター自体が変わったのか良くなくなったなど不登校を解決できなさそうなお話が多いですね・・・

まとめ 支援センター(評判)

  • カウンセリング料金等の料金が高い
  • カウンセリングの担当の先生との相性が大事
  • 短期・長期で通っても不登校が解決していないよう

支援センターについて、色々調べてみましたが・・・

・支援センターHP内部での不登校解決お手紙が少なすぎる事、不登校解決率の記載がない事。
・支援センター外部での支援センターの評判が不登校解決できていない方が多い事。

が分かりました。

このような結果でしたが…

皆さんはどう感じられたでしょうか・・・?!

週1度のカウンセリングだとしても・・・
カウンセリング時間 100分/回 
100分×4回(1か月)合計400分(約7時間弱)人それぞれだとは思いますが、何年もの間、育ててきた親の思考・言動を(育てられた子供の思考・言動)を変えていくには、とても時間がかかる事(日々毎日の心持ちが必要)だと思うのですよね・・

そして、カウンセリングをして前向きになれたとしても、日々前向きになれる思考・言動をしていなければ、1週間経つ間に親子の思考(気持ち)がまた悲観的・否定的に戻ってしまう事もあると思うのですよね…

そして・・・
ご利用料金 15,000円+消費税ですので
税込み16,200円×4回(1か月)合計額64,800円で高額であり、続けていくことも大変経済面での負担は大きく断念する方も多いのではと思われます。

1年間続けたとして777,600円
2年間続けたとして1,555,200円であります。

物凄く高額になってしまいました・・・

子供の未来は本当に大事であり、お金に変えられないと思う気持ちはどの親御さんも一緒ではあると思うのですが・・・

不登校解決は容易ではなさそうに思えます。

『不登校新聞』(全国不登校新聞社)は・・不登校を解決できるのか?!

【不登校】スマホ・ゲーム依存脱出で不登校解決できるか?!※重要※

【不登校だった私の子の問題を解決させて学校復帰させた方法】