haha

こんにちは。
不登校を解決できた諦めない母です。

前回は、肯定的言動139日目から158日目までのお話でした。

ゲームを禁止にしてから約1か月後、子供は毎日のように勉強し始めました。

ゲーム禁止にする事でゲームに侵されていた脳は普通になり、ずっと読書をした事によって集中力が増し、長期で勉強をしていなかった状態でも勉強が全く分からない訳でもなく、参考書も買いに行き集中して勉強できるようになりました。
【不登校】スマホ・ゲーム依存脱出で不登校解決できるか?!※重要※

ひきこもりから、電機屋さんや図書館などへも躊躇せず外出する事もできるようになってきました。
【不登校 対応】ひきこもりの原因とは?ひきこもりは解決できる!

家族皆とも仲良くなり、掃除や料理、身の周りの事、勉強も出来るようになり、自信がついてきて学校復帰への準備が整ってきているようでした・・・

不登校 勉強し始めると・・・学校復帰に近づいている!?

全てが整ってきているように見えても・・・

学校へ登校できない・・・

そんな子供の様子に何が学校復帰への壁になっているのかを考える私でした・・・

今回は、【不登校】(小学生・中学生・高校生)子供への親の対応 実践版15のお話です。

今日は、肯定的言動を始めてから159~182日目のお話をしようと思います。

【不登校】勉強するのに学校へ登校できないのはなぜ?

家で勉強したり活発に何かしたりとしている状態なのに、学校に登校できない。学校に行きたいと思っても中々踏み出せないという状態のお子さんもたくさんいると思うんですよね・・・

うちの子供は自分に悲観的・否定的になろうとも、私からの愛情と笑顔で褒め認められる事を原動に、日々自分で出来る事を考え実行し自信と笑顔が増えていきました。

しかし、学校登校の話をすると悲観的になってしまう事が多く、中々登校する事が出来ない状態でした。

何かがたりない・・・そう私は気づきました・・・

でも、その時は何がたりないのか答えが出ませんでした。

いつまでも、学校に行けない子供の状態に悩み、担任の先生にその思いを話する事にしました。

先生は友達が大事な存在だと教えてくれ、友達に家に頻繁にプリントを届けてさせるようにしてみると提案してくれました。

子供はお友達に会いたがらない事が多く、私は内心頻繁にお友達がくるようになり子供は更に悲観的になってしまうのではと不安で心配になりました。

そう・・・子供は学校へ行っていた頃から10か月も経ち、ずっと長い間学校を休んでる自分を友達にどう思われているのか、友達とまた上手くやっていけるのか、何を話しすればよいのか分からず不安と心配を抱えていたのだと思います。

うちに時々プリントを持ってきてくれる友達(登校時は仲が良かった)と話をしてもぎこちない話し方、都合が悪いような顔を毎回していました。

まず1つの壁になっている事は友達関係。

そして、先生がきてもぎこちなく緊張して話を聞いている状態。学校へ行けない自分はダメな生徒で先生も良くなく思っているのかもと思っていたのかもしれません。

2つ目の壁になっている事先生との関係。

中学1年に不登校になった子供はもう2年生になり、1年生に登校した中学は廃校。他の学校に合併し1度も入った事もない中学校、クラスには知らない子も大勢いる状態でした。

3つ目の壁になっている事は中学校の事全てが分からない。

子供にとって、関わりが薄くなってしまった友達・先生、そして学校自体が分からない世界になってしまっている状態でした。

これをなんとか良い方向へ持っていかなければ登校できないのではと思いました。

上記のような原因をまだ自信や経験でいっぱいにはなっていない子供が一人で解決していく事は難しいと思われました。

子供が学校復帰に踏み出せるくらいの安心できる状態に親の私がしてあげる必要があると気がつきました。

不登校になってしまっても家で勉強をする事が出来ている子供達の心の状態は、気持ちが学校へと向いていて、心身の準備ができてきていて、できれば登校したいと思っている事が多いと思うんですよね。

お子さんに寄っては特定の子と喧嘩している、仲間はずれになっているなどそれぞれ色々壁になっている事ってあると思うんですよね・・・

うちのように毎日肯定的な言葉がけをして子供の肯定感を高めてあげるだけでは、中々学校登校できない場合もあると思うんです。

お子さんを毎日よく見ながら、お子さんの様子や話で何が壁になっているのか、親が知る事も必要になってくると思います。

そして、お子さんがその壁を乗り越えやすくしてあげるフォローの仕方を親が考えて実行していく事で学校登校しやすくなっていくと思います。

【肯定的言動159~182日目の子供の行動の様子】

肯定的言動を始めて5~6か月経ちました・・・

毎日、子供が出来た事や良い所を褒め認め続ける日々です。
【不登校 】(小学生・中学生・高校生)子供への親の対応 実践版

学校登校出来ているお子さんだとすんなり出来ている事でも、過保護・過干渉に育ててしまいゲームや宿題以外何もしてこなかった子供、そして不登校になり寝たきりになった子供の状態だと中々出来なかったり難しかったりすることもあるとは思うのですが、子供は子供なりにやった事がない事にも挑戦をしながら十分なくらい日々頑張っていました。

【肯定的言動159~182日目の子供の行動の様子】
・土日は朝早起きで私を起こしてくれる
・私に朝食を作ってくれる
・ホットケーキを作る
・おにぎりを私に作ってくれる
・布団のスーツ替え
・洗濯
・汚れた服を手洗いする
・部屋に掃除機をかける
・風呂掃除
・クロスワードをといて応募する
・地理の教科書1冊読んでしまう
・理科の勉強
・ダンベルで鍛える
・歯医者へ行く
・図書館へ行く
・父親をマッサージしてあげる
父親と妹で釣りへ行く
・新しい釣りの道具を買いに行く
・他県まで出かける
・妹の腕時計を直してあげる
・海で妹の砂の城作りを手伝ってあげる

いつもと違った様子は土日の学校の休みの日に父親と妹と釣りに行った事です。(不登校でも平日は学校の時間と同じ様にし、4時までは遊ぶ事はさせませんでした。学校に登校した時の事を考え出来る限り勉強。できなければ自分で何をするのか考えさせ、掃除・洗濯、絵を描くなどをしてもらいました。)

とても楽しかったようで、その後も何度も何度も行きたいと毎週のように釣りへ出かけ楽しむ事ができました。

今まではひきこもりになり出る事を躊躇ばかりして、出かけても最初は不安そうで目的の場所に行く前から止めようとしたりもしていましたが、もうそのような事はなくなり心から釣りを楽しめるほど心に余裕が出来てきたようでした。

用事が出来、他県へ行かなければならなくなったのですが、飛行機や電車に乗り交通に時間がかかり大変でしたが、行った事のない場所、乗った事のない電車など初めての事でまた心身が影響を受け、子供にとって大きな経験となり、又大きく心身の成長につながったと思います。

毎日のように勉強をし始め、勉強時間も長くなっていきました。(学校登校出来なく落ち込みの激しい時には勉強できない時もありました)

教科書を1冊読み終える事も早くなり、「勉強するのはあたりまえ」「勉強は自主的にやるものだよ」などと今まで聞いた事のない言葉を言ってきたりと驚いてしまう事もありました。

ダンベルでも学校復帰に向け、コツコツと一人で身体を鍛え続けていました。自分に必要な事を自分で見つけ実行してと自分なりに力をつけていっています。

不登校期間が長くとも、学校で学びを得る事が出来なくても、子供達にとって必要で大事な経験は家であっても出来、心身の成長をしていきます。

上記のように毎日子供が出来た事を日記につけていくと、子供の心身の成長がよく分かり親の観察力や肯定感が高まっていき、学校に行けない可哀そうな我が子ではなく、学校に行けなくとも日々努力して成長していく我が子などと肯定的に自分の子供について感じていく事ができるようになってきます。

この親の気持ちがとても大事であり、鏡の子供も不登校だという不安や心配に負けず頑張って前へ進んでいけるのです。

【不登校】学校復帰できない・・・怖い・・・親が解決するべき事とは?!

上記でもお話したとおり、学校復帰に妨げになっているのではと思われる事はうちの子供の場合は下記3つが思い浮かびました。

学校登校への復帰の為に親が解決するべき事(我が家)
1. 友達関係
2.先生との関係
3.学校全体の事が分からず不安

1.友達関係 

不登校になってしまった事によって友達との仲が薄れてきてしまっている。長期に学校を休み、友達にどう思われているか心配、何を話していいのか分からない。前のように仲良くなれるのか不安な状況を改善する。

私は子供が学校登校する為に何かが足りないと思っても何が足りないのかが分からなく、担任の先生に相談してみると友達が大事だとプリントを持たせお友達を頻繁に家へくるようにしてくれると言ってくれました。

何を話ししていいのか分からない、友達に不登校になってしまった自分をどう思われているのか不安に思っていて友達がきても、会いたくなさそうな状態から、友達が来るときは教え、お友達は先生に言われてきてるだけでなく、お友達はあなたの為にプリントをいつも届けてくれている事を毎回話する事にしました。元気にしているのかと気になりあなたに会いにきている、元気になって学校へ来て欲しいと思っていると伝えました。

そして良い友達を持っていて幸せな事だと心に定着するように話するようにしました。

もちろん、私から来てくれるお友達みんなに笑顔でいつもありがとうなどと心から伝えました。お友達はニコニコ嬉しそうにしていたり、当たり前の事をしているだけだと言ってくれる子もいました。


不登校になってしまった自分に対して友達は悪い感情を抱いているのではという思いを、友達はあなたを大事に思ってきてくれているのだとプラスの感情へ変えていってあげます。

2.先生との関係

子供は長期で学校に行かない良くない生徒と担任の先生に思われているのではと不安になっている状況を改善する。
先生はうちの家庭は長期で学校に行けず暗く悲しんでいる状況にあると思っている事、あまり子供の話を話しておらず先生と親子でのスキンシップがない事を改善する。

今までは担任の先生にはあまり子供の様子を詳しく話してきませんでしたが、勉強を頑張ってやるようになり掃除・料理・洗濯など自分の事や家の手伝いを毎日よくやっている事を話す事にしました。

先生にも体調が悪くなり不登校になってしまった生徒というイメージから、不登校でも日々一生懸命頑張って親が子供の頑張りを認めている家庭状況になってきた事を伝える事によって子供に対してプラスのイメージをもってほしいと思いました。

先生も感情のある人間ですから、不登校で大変な状況だと遠慮がちに明るい話もあまりできないと気遣ってくれていると思いますから、本人は本人なりに頑張っているから先生にも応援して褒めて認めてあげてほしいと伝えました。

そして、先生に笑顔で褒めてもらったり、学校の楽しい出来事や友達間の大変な事など色々話してもらい学校の様子を教えてもらいました。

いつもは私自信が子供の前でも、学校に行けない子供を想うと心配で不安になり、先生とも暗い顔、暗いトーンで話していたと思うのですが、明るめに笑顔で話すようにしました。

子供が毎日たくさんお手伝いをしてくれてたくさんの事を覚え、勉強も頑張っていると子供の目に前で先生に嬉しそうに話しました。

そのように話す事によって子供は先生に学校に行かず良くない子と思われているのではと心で思うマイナスな想いを打ち消してあげたいと思いました。

学校に行けなくても頑張っている事を先生にもわかって欲しいと子供はとても思っていたと思います。

だからこそ、親として子供の前で先生に子供の良い部分ばかりの話をしました。実際頑張っているのですから。(肯定的言動です)

子供にずっと肯定的言動で接してきて子供は私にいつも甘えてくるようになり、私をとても信頼しているようでしたから、私が先生を信頼し明るく笑顔で話す事によって、子供も更に安心して先生と接していけるようになっていきました。

そして、先生がいつも子供を気にかけていてくれる事もよく話す事にしました。

長期で学校へ行かず先生に良くなく思われているのではという子供の不安は、子供の前で先生に子供の行動をたくさん褒め頑張っている事を伝え、私自身が先生を信頼し頼りにする事で子供も先生を信頼し頼っていけるようになります。

そして、子供の頑張りを子供に対して先生に褒めてもらい、先生と子供の関係が笑顔ある関係にとなっていきました。

長期で学校を休み学校の事は分からない事ばかりなので、担任の先生が子供にとっても信頼できて頼れて安心できると思える事がとても重要なんですよね。

実際再登校してから担任の先生がとても協力してくれ励まし支えてくれ、子供にとって大きな存在でありました。その支えなしでは再登校してずっと登校していく事は難しかったと思います。
【不登校 対応】学校復帰に重要な親と先生の対応とは?!

3.学校全体の事が分からず不安

学年が変わると他の中学校へ合併し、1度も行った事のない中学校になってしまい、子供にとって未知の世界の中学校で不安になる思いを改善する。

先生に三者面談があるので来て欲しいと言われていました。子供が学校へ登校できるのかはこの時点では分かりませんでしたが、私は子供にとって学校は未知の世界の状態になっていると思ったので、進路の話ではなく学校の中を色々案内してほしいとお願いしてみました。

そして、学校に関して全くの無関心だった父親をよんでほしいとお願いしてみました。

子供は父親といると気持ちが安定しやすく、いつまでも学校の事に興味のないままの父親の影響が子供にとってよくないとも気づいていました。

私が毎日のように子供を想い、子供も頑張っているのですから、父親にもいいかげんに変わってもらわなければならないと思いました。

私の話に耳も傾けないような時が多々ある父親ですから、先生には直接父親に電話で話してほしいとお願いしました。
【不登校原因】不登校の子の親(父親)とは・・・!?(不登校ブログ)

1度も入った事のない学校で不安な未知の世界ではなく、学校の様子が分かり登校しやすくしてあげる事。

とりあえず私が今の時点で出来る、子供に必要な事、足りない部分を補えるような状況を整えてあげようと思いました。

もうすぐ三者面談になりますが・・・

子供は三者面談に行けるのでしょうか・・・?!

【不登校】長期の不登校でも登校できるのか・・?!

【不登校だった私の子の問題を解決させて学校復帰させた方法】