各都道府県で不登校人数が多い第1位は?!(小学生・中学生・高校生)不登校解決に必要な親(母親・父親)と学校の教師の対応とは?!不登校人数の1番少ない『不登校対応マニュアル』はどのような内容なのか?子供の将来を救う。【不登校ブログ】